中央帽子について

現在では、紳士、婦人、子供等の布帛帽子は元より、ブレード、天然草、フェルト素材を使用した帽子まで製造する、総合帽子メーカーです。

中央帽子株式会社が帽子の企画・製造を行い、創業から60有余年が経ちました。

日本国内に直営工場を持ち、企画から製造まで、自社で一貫して行っています。

また、帽子に適した素材開発の為に、紡績会社や素材の企画販売会社とも連携し、創業以来、帽子業界で品質重視の製品を製造し続けています。

会社名 中央帽子株式会社
代表取締役社長 西井 賢治
本社所在地 〒537-0021 大阪市東成区東中本2丁目16-28
創業 昭和23年
設立 昭和28年1月22日
資本金(中央帽子) 4,000万円
従業員(グループ計) 256名
事業内容 帽子製造・販売
生産能力 年産 約138万個

ショールーム

大阪本社・中央ビル5階には常設帽子展示場となるショールームがあります。
提携ブランドや自社ブランドの企画・生産された製品が展示されています。
※一般個人のお客様はご入場いただけません。