別注について

別注とは量産品ではなく、特別に注文して作らせること、または作らせた品のことをいいます。

ともいい、どちらも相手先様のブランドを製造するという意味では同じですが、ODMについては企画・設計の段階から関わることになりますので、高度な企画力や技術力が必要となってきます。

弊社は昭和23年の創業以来、帽子メーカーとして約65年の業暦があり、企画から製造まで一貫した帽子作りを行って参りました。
これまで培ってきた実績と高い品質、そして柔軟で素早い対応によりお客様の疑問や不安を解消し、オリジナル帽子の製品化をお手伝いします。

品質 quality

独自の品質基準

社内に品質管理部門を有しています。

繊維製品品質管理士資格を持った検査士が、日々帽子の品質試験をおこなっています。
ここでの弊社独自の厳しい品質基準に合格した帽子のみ、お客様の手元に届きます。

経験に裏付けられた提案力

帽子作りに関して、最適なご提案が可能です。

帽子作りの一から十までを知り尽くした企画営業員ならではの、コストや生産背景を踏まえた最適なご提案をおこなうことができます。

品質 quality

昭和23年創業

メーカーとして約65年の業暦があります。

『お客様がお買いになって、その役目を終える時まで責任を持てる帽子を作る』を信条とし、弊社は様々な帽子を作って参りました。

蓄積されたノウハウ

帽子作りの豊富な知識·技術·経験があります。

長年の業暦に基づいたノウハウがあり、紳士帽子・婦人帽子をはじめ、子供帽(ノーホルマリン対応)まで幅広い年齢層に合わせた帽子を作ることができます。

品質 quality

複数の自社工場

国内に複数の生産拠点があります。

そのため、仕様の変更等に対して素早く柔軟な対応をおこなうことができます。
また、海外にも協力工場があり、お客様のご要望にあわせた拠点で生産をおこなうことができます。

専属パタンナー

自社工場にパタンナーが常駐しています。

時期にもよりますが、約1週間~2週間でサンプル製品をお届けすることができます。
※パタンナーとは?
帽子製造の上で欠かすことのできない職種であるパタンナー。
パタンナー(和製英語)とは、デザイナーのイメージしたデザイン画を元に、立体的な形に仕上げるための型紙(パターン)を引くことを専門とする技術職人です。
サンプル用に生地の一人裁ちなども行うこともあり、高度な技術を問われる必要不可欠な職人です。
正しくは、パターン・メーカー(pattern maker) と呼ばれています。

お問い合わせはこちらから